2007年04月08日

謎は解けるのか!?

さて、前回の続きです。
4/2(月)、病院に行ってどうなったのか!?

※おまけの動画付☆



指定された時間に合わせて病院へ出発!
今回もすぐに診てもらえました。
パシャの足の異常な腫れ方に先生もビックリ。
まずはエコー検査で足の内部がどうなっているのか調べました。

エコー検査の結果、腫れていると思われていた部分はほとんどが血液だということが判明。
先生曰く「血管から血液が漏れている可能性がある。それが外傷性のものなのか、犬では滅多にないケースだが大動脈瘤なのか、血管の悪性ガンなのか調べる必要がある」と。
ちなみに前回吸引したドロドロ血液の培養検査の結果は何も出なかったらしい。
つまり細菌は居ないということになる。

先生と相談した結果、来週(4/9)に行う予定だった組織検査をこの日にすることにした。
何故なら「組織検査は足がパンパンに腫れている状態のほうが望ましい、全ての検査を早く終えて腫れを抑える治療を再開してあげたい。」と先生が言ってくれたからだ。
私的にはパシャには悪いけど検査を来週にしたかった。
やはり薬の効果が消えているのか疑問だったので。
早く原因を突き止めて完治させてあげたいので「来週の検査のほうが結果が確実に出るかも!?」って思ったんだよね。
でも疑問に思っていることを全て先生にぶつけ、協議を重ねた結果「私は医学の知識が無いしな〜」と思い、先生にお任せしようと決断したのでした。

組織検査はマッチ棒くらいの太い注射で吸引するという痛い検査です。
検査のためにバックグラウンドに連れて行かれるパシャの背中を見つめながら心の中で「頑張れ!!」と叫びました。
しばらくすると足に包帯を巻かれたパシャが帰ってきました。
先生の話によると腫れている部分から3ヶ所を吸引をしたと。
「今回もすごく大人しく、お利口に検査を受けてくれました。凄く頑張ったから今夜は特別に美味しい物でも食べさせてあげてください。」と言われました。

パシャ、3回も痛みに耐えたんだね!!
今回ばかりはあまりの痛さに暴れるかと思っていたのに、貴方は頑張ったんだね!!
頑張ったパシャにご褒美としてオヤツを多めにあげました☆

最後に先生から「結果は来週に出ます。この検査で原因が突き止められるでしょう。」と言われました。
でも、本当に原因が判明するのか不安に思った私はこんな質問を。

私「もし、それでも原因が分からなかったら今後はどういう検査があるんですか?」

先生「それでも分からなかった場合は免疫系統に原因がある可能性が高いと考えられるので、免疫についての検査を行う場合があります。ただ、免疫に原因があるとすればパシャ君のように右前足だけに症状が出るということはほぼ有り得ず、全体的に症状が表れます。組織検査というのは最終的な検査なので原因は分かるんじゃないかと…。」

検査結果、どうか原因が判明されていますように…。



☆オマケ話☆

パシャくん、構ってほしい時・甘えたい時に使う必殺技を新たに習得したらしい。
それがコレ↓↓

pasha172.jpg

ケージの隙間から鼻を出してますww
そんで甘えた声を出します(≧▽≦)
犬って面白いな〜!どこで覚えたんでしょう??


pasha173.jpg

ありゃりゃ??鼻が曲がってますよ〜( ̄□ ̄;)!!
いつか鼻が抜けなくなる日が来るんじゃないかと心配ですww
でも、可愛くてたまらん!!


そんな必殺技を動画でもどうぞ↓↓

可愛すぎて胸キュンしちゃうぞ☆
必殺技〜スネてふて寝するまでを収録!



ニックネーム ミカ at 00:53| 病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする