2007年03月30日

ありがとう。

本日(昨日)、再検査を受けに行ってきました!
今回は母の希望で母も付き添いました。

※すみません。今回は写真なしですm(__)m



朝、散歩に行くのを拒否したり、少しあったブツブツが酷くなっていたり、下痢をしたり、ご飯を半分しか食べなかったりで凄く不安になっていました。
なんでこういう日に限って体調が悪くなるんだろう(>_<)
それまでプラス思考だったのが一気にマイナスに。。。
なんだか胃が痛くなってきちゃって病院までの時間が待ち遠しかった〜。

さて、病院に到着。
先週に比べて右前足はかなり腫れている。
特に関節部分の外側がボコっと。
先生は腫れている部分をチェックし、左右の足のサイズをノギスで測っていました。
関節の内側から腫れている頂点までのラインを測ったところ左は4センチ。
なんと右は7センチもありました。

次はリンパ節のチェック。
前回、腫れが認められた首のリンパ。
左は変わらず。
右は前回よりも少し大きくなっていると言われました。
ここで再検査までの間に私が触診して見つけたアゴの付け根のしこり?(丸いもの)について聞いてみました。
これは唾液を分泌する場所でリンパ節も存在するらしい。
でも正常な大きさだと言われたので一安心!
「よく気づきましたね!」と褒められました(≧▽≦)
だって愛するパシャのためだもーん☆
他のリンパ節のチェックも異常なし!
そして、ご飯を食べないこと・下痢してること・ブツブツのこと・散歩を拒否したことなどを伝えました。

いよいよ細胞検査。
まずは首のリンパ節から吸引。
パシャは大人しく我慢していました。
次は足の関節部分のボコっとしたところ。
痛かったのか、違和感を感じたのか、少し嫌がる素振を見せたものの暴れることなく無事に吸引完了。
先生に「本当に大人しい子ですね〜。」と褒められた☆
パシャにも「我慢して偉かったね!よしよし。」と撫でくれました!

関節部分から吸引されたものはドロドロした血液。
リンパ節から吸引されたものは注射器からすぐにスライドグラスに出した。
でも関節部分から吸引されたものはスライドグラスに出さず注射器をじーっと見つめている。
しばらく見つめた後、スライドグラスに出さずにバックヤードの助手の人へ渡していた。
「どうかしたのかな?」と不安になっていたら、「粘り気のある血液だったので細菌がいる可能性があります。とりあえず培養して調べてみましょう。」と。
先ほど吸引したものは培養検査に充てたので細胞検査用にもう一度吸引。
後は結果が出るまで待合室にて待機。

先生に呼ばれ、いよいよ検査結果。
先生は頭の中で言葉を整理しているのか、なかなか口を開いてくれない。
一時、沈黙が続いたが歯切れの悪い感じで咳ばらいを交えながら話し出した。
だが、肝心の検査結果に辿り着く前に今日の診察の総まとめ。
なかなか核心をついてくれない先生の様子を見て悪い予感が走る。
ヤキモキしながら聞く私。
先生はやっと検査結果について話し出した。
「とりあえず、今回の検査結果は前回と大して変わりはありません。今のところリンパ腫だと確認できませんが、前回もお話したようにステロイド剤の効果がどの位で消えるのか不明なので引き続き様子を見ていきましょう。今の時点でまだ足の腫れの原因がハッキリしていませんので次回は組織検査に入りたいと思います。足の細胞検査についてはほとんど血液の成分しか確認できませんでした。あとは培養検査で問題がないか調べてみます。」

ああ、神様!どうもありがとう!!
先生は「まだ大丈夫だとは断言できない」って言っていたけど、もう大丈夫な気がするよ!!
でも、まだまだ心配だから次回も良い結果をもたらして下さい!!

最後に再度食事のことと下痢のことを相談。
お腹を触診してもらったが重度の症状は認められないらしい。
それに食べないわりには体重が少ししか減っていないので、もう少し様子を見てみることになった。(前回→29.2kg 今回→28.9kg)
ってゆーか、一日の必要量の半分も食べていないのに何故に減ってないの??
体重計、壊れてないですよね??
下痢については下痢止めの薬を処方してもらい、これも様子を見ることになりました。

さて、次回のおさらい。
4月から腫瘍外来は月曜日になるらしい。
培養検査の結果を待つため、4月9日に行くことになった。
次回は組織検査・抗生物質の判定検査(?)をすることになっています。
抗生物質の判定検査は多分ブツブツが出来たからするんだと思う。

帰宅後、下痢止めと以前に貰っている胃薬を与えるために缶詰食を用意。
近くのスーパーは缶詰については品揃えが悪いので、そのスーパーのブランド物・愛○元気・ペディ○リーしか置いてない。
悩んだ結果、ペディ○リーを与えることに。
決め手はウォ○サムの名が記載されていたからだけど、ペディ○リーってあんまり評判が良くないような??
ちなみに今まで缶詰食を与える時はサイ○ンスにしていた。
だからリコール問題のニュースを知った時はショックだった。。。
日本向けの製品は問題ないと言われているけど怖いよね(>_<)

ペディ○リー、今まで食べたことがないからかもしれないけど、パシャくんはがっついて食べてくれました〜☆
今まで全然食べてくれなくて心配していたけど一安心!
胃に負担が掛からないように1回分(2缶)じゃなくて半分にしようかと思ったんだけど…
パシャが物足りなそうにしてねだるので結局1回分を与えました(^_^;)
胃薬飲んでるし、大丈夫だよね??


皆さんにまだまだ伝えたいことがあるのですが、今日は疲れてしまい眠たくなってきたので次回にします。
とりあえず今回はご報告まで☆
応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました!!

ニックネーム ミカ at 01:32| 病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする