2007年01月24日

今度は靴下を…!!

包帯を飲み込んでから数日しか経ってないのに…
今度は靴下を飲み込んじゃった顔(なに〜)



足のせいで満足に運動できないでいるパシャのストレスを少しでも軽減させるため会社内で自由に遊ばせることにした。
でも床がフローリングだからツルツル滑って足に負担が掛かってしまう。。。
そこで滑り止めのついた靴下の購入を考えた。
靴下を履けば滑らないし、床も傷がつかないので一石二鳥!!

昨日、届いた靴下を試しに履かせてみた。
うんうん。滑らない☆
でも遊んでいるうちに靴下がずれてきて滑ってしまう。。。
だから滑り止め剤(ボンドみたいなやつ)を買って靴下の滑り止め部分を拡大しようと考えた。
これにて試し履きは終了〜。
靴下を脱がせパシャをケージに入れた。

脱がした靴下を片付けようとした時、父がパシャを散歩に連れて行こうとケージの扉を全開に開放(-_-;)
案の定パシャは脱走し私が拾おうとしていた最後の1枚の靴下をかっさらった!
父、母、私の3人でパシャを捕まえようとするが逃げる逃げる!
ツルツル滑りながら逃げるから足の負担を考えると本気で追いかけられない(>_<)
逃げながら靴下をモグモグするパシャ。。。
おやつで釣ろうと思ってもこういう時に限っておやつが切れている。。。
とにかくパシャの気を引くものはないかと探していた時、父がパシャを捕まえた。
口を開けると…カラッポだった(T_T)

冷や汗が出た。。。動揺した。。。
包帯は薄くて長細いから良かったけど靴下は分厚いし。。。
そして私は父を責めた!
「どうして扉を全開にしたのか?」と。
私はパシャを散歩に連れて行く時、まずパシャに「待て」をさせる。
そして扉を少し開け、ケージの中でリードを着ける。
リードを着け終えて扉を全開にした時も「待て」をさせて私が「よし!」と言うまではケージから出させない。
なのに父は「待て」もさせず、ケージの中でリードも着けず、初めから扉を全開。
脱走したっておかしくない。
今までだってそのせいで何度脱走したことか。
何度も注意してるのに「大丈夫だ!」の一点張りで私の言うことを聞いてくれない。
直そうともしない。終いには逆ギレ。本当に腹が立つ!!

まあ、喧嘩してたってしょうがない。
パシャを第一に考えないと。
すぐに病院へ電話。
オキシドールを50ccほど飲ませて吐かせるように指導された。
自転車で薬局屋まで爆走!!
オキシドールとスポイトを購入。
さっそくパシャに与えた。
が、そうとうマズイらしく暴れる暴れる!
口も開けてくれない。。。
とりあえず父と従業員の良太にパシャを押さえてもらった。
そして以前に雑誌で読んだ「薬を飲んでくれない時の飲ませ方」を思い出し、口の端から歯と歯の間を通してスポイトを入れて飲ませた。

30ccほど飲ませるとパシャが「ウック、ウック」と吐き気をもよおしたので中断。
戻した物を調べると朝食しか出てきてなかった。
あと20ccを飲ませる。
また吐き気をもよおしたが出てくるのはヨダレとオキシドールだけ。
靴下が出てこない(>_<)
でも、異物が引っ掛かっているような様子。
詰まって窒息してしまったらどうしよう…と心配になった。
いくら待っても靴下が出てこないので病院へ電話。
これ以上、吐かせるのも飲ませるのも可哀想なので包帯の時と同様におから作戦に切り替えた。
先生に「本当に飲み込んだの?朝食は出てきたのに、さっき飲み込んだ物が出てこないなんて…。」と言われた。
でも、いくら探しても靴下が見つからないんだもん。
何回も探したもん。床に這いつくばって探したもん。

社内に戻ったパシャは水を大量にガブ飲み。
散歩を済ませていなかったので父が散歩に連れて行った。
散歩から帰ってきた父が外から「おーい!」と呼んでいる。
見てみると父の手には靴下が…!!
「やったー!靴下が出てきた〜!!」と喜んだ☆
どうやらパシャは自力で吐くために水をガブ飲み。
さらに散歩にて自ら草を食べたらしい。
そして吐き気をもよおし、大量の水や草と共に靴下を吐いたのだ。
やっぱりパシャは靴下を飲み込んでいた。
無事に出てきて良かった!!

ちなみにオキシドールを飲ませたり、吐かせたりしたので胃腸のバランスを整えるため、おから作戦は3日間遂行しなければならない。

そうそう。心配していた朝食ですが読んでいて分かる通り、昨日からまた食べてくれるようになりました。
今日は胃腸のバランスが整ってないから食べてくれるか心配だったけど今日も無事に朝食を食べてくれました☆


kutsushita.jpg

飲み込んだ靴下と同じ物。
幅→5.5cm 長さ→16cm

ニックネーム ミカ at 12:09| パシャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする