2007年01月17日

大物が捕れたどー!!

最近のパシャはハプニングだらけ!
昨日は大物が捕れましたぁ!!
さて、その大物とは…!?



15日の夜のこと、15日までに提出しなければいけない書類をうっかり忘れた私は夕食を済ませ再度会社へ。
仕事を終えて戻ってくると玄関に母が。
母「パシャが包帯を食べちゃった〜!!」
私「えぇー!!なんで?どうしよう??」
母「とりあえず院長先生に電話してどうすればいいか聞こう!」

さて、なぜ包帯が?と思っている人も多いと思うので包帯の説明から。
右前足の腫れている部分を裂いた翌日、病院で包帯を巻かれました。
包帯を巻かれた初日は気になるようで舐めたり外そうとしたり試みるパシャ。
私はパシャを監視し根気よく「包帯をいじってはいけない」ということを教え込みました。
そしてその翌日も病院へ行き、いじって剥がれかけた包帯を替えてもらいました。
そしたらパシャは「包帯をいじってはいけない」ということを覚えてくれたのか全くいじらなかったのです。
2日経っても包帯は巻かれた時の状態をキープしていました。

なのに私が出掛けた隙に包帯を外し、挙げ句の果てには食べてしまったんです。。。
夜、みんなが寝静まった時も家族全員が出掛けてしまって一人でお留守番した時も包帯はキレイなままだったのに。

母が夕食の片づけをしている時、玄関からゴソゴソと聞こえてきたので様子を見に行くと包帯を咥えたパシャが。
母は焦ってパシャに「包帯を渡せ」と詰め寄ったそう。
そしたらパシャは母の手の届かないケージの隅へ移動し、あれよと言う間に飲み込んでしまったらしい。
きっと母は動揺していたに違いない。
それを感じ取ったパシャも動揺してしまい思わず飲み込んでしまったのだと思う。

さて、病院へ電話すると案の定留守番電話。
「パシャが包帯を飲み込んでしまったので対処法を教えてください」とメッセージを入れておいた。
パシャが空咳をしていたので「どこかに引っ掛かっているのでは?」と思い、それと同時に携帯で吐かせ方を検索。
だが、どの情報を信じていいのか分からず。。。
院長先生からの電話を待った。

しばらくすると院長先生から電話が。
「明日の朝食から生のおからをおにぎり3個分ほど与えるように」との指示。
おからを食べさせるとおからが包みこんでくれて排泄されるらしい。
「そこまで心配しなくても大丈夫」と言ってくれたので一安心。
ただ、寝ている時に嘔吐して包帯が詰まり窒息してしまわないかと心配だったので深夜までパシャを観察した。

そしたら、このお坊ちゃまは人が心配してるのにヘソ天で口を開けてイビキを掻きながら爆睡しているではありませんか!!(笑)
開いている口に指を突っ込もうが、色んな場所を突付こうが全く起きる気配がない(^_^;)
本当に警戒心ゼロのドーベルマンでーす☆(笑)
なんか大丈夫そうだったので私も就寝(笑)

翌朝、私が起きてバタバタと支度しているのにも関わらずピクリとも動かないパシャ。
「まさか、死んでないよね??」と不安に思っていたらゴソゴソと起きだした。
そんなパシャに「おぉ!生きてるか??」と声を掛けてあげた(笑)
おからを買いにスーパーへ。
「おにぎり3個分てどのくらいだ??」と思いつつ、一袋300グラムだったので翌日の朝食までの分、計3袋を購入。
会社に行き朝食を与えた。

300グラムの生おからに軽量カップすり切れ1杯のドライフードと80グラムのウェットフードを混ぜてあげた。
「食べてくれるかな?」と心配だったけどペロリと完食〜☆
あとは排便を待つだけだ!
「お願いだ〜!包帯さん出てきておくれ!」
ちなみに午前中に2回排便したが包帯は混じっていなかった。

午後1時半頃。パシャから排便の合図が!
お散歩に連れて行くがなかなかしない。
足のせいでタローちゃんと遊べず全然会っていないのでご挨拶がてらタローちゃんちまでお散歩。(タローちゃんちは会社の近所)
タローちゃんとおじさんにご挨拶をしたが、タローちゃんもパシャも遊びたいらしく2匹で鳴いていたよ(>_<)

タローちゃんちからの帰り道。
パシャはやっと排便した。
出てきたブツに包帯は混じっていない。
だが、お尻からはまだウ○チが!
踏ん張っても踏ん張っても出てこない。
ウ○チングスタイルで固まるパシャ(笑)
待つこと数分…。
お尻はさっきの状態のまま。
少し歩かせてみたら歩いたので会社に戻ってから対処しようと思い、お尻から顔を出したまま歩いた(笑)
しばらく歩くとまたウ○チングスタイル!
今度は包帯の端っこと思われるものがビヨ〜ンとお尻から顔を出している!!
しかし、踏ん張っても踏ん張っても出てこないウ○チにパシャはパニック状態(>_<)
お尻にぶら下げたままグルグル回るからお尻が汚れてしまったよ〜。
そんなパシャを暴れないように押さえつけ、ぶら下がっている包帯をゆっくりゆっくり少しづつ引っ張り出す。(素手でじゃないですよ!ビニール袋をはめてね!)
出てくる出てくる、長〜い包帯(笑)
大きな道路の歩道の端っこで(笑)
すぐ近くには工事現場のガードマン(笑)
ようやく包帯を全部引っ張り出したあとは一人で大笑いしたわ(≧▽≦)

なにはともあれ、包帯が無事に出てきてくれて良かった良かった☆


おまけの話1。

包帯を巻かれた日の診察での出来事。
院長先生が「足の空洞を見てみますか?」と言うので見せてもらった。
ギャーッ!!
消毒液を含んだ脱脂綿を挟んだカンシが足の付け根に向かってズッポリ入っていく〜!!(>_<)
穴の大きさはピーナッツ位だけど空洞の深さは半端じゃなかった。。。
私はこういうのを見るのが苦手。
それを察知したのか院長先生は「もう見なくていいの?(笑)」と意地悪な質問を(笑)
「空洞の部分が早く埋まるように」と包帯を巻かれたのでした。
しかも包帯をいじらないように悪臭スプレーを掛けてもらったのにパシャには効果無し。。。


おまけの話2。

パシャはなぜか足を痛めてから食欲が増しております。
朝食も夕食もあっという間に完食☆
最近では食事の時間になると「ピーピー」と鳴いて催促します!
以前に比べて運動量が少ないのになんでだろう??
成長する兆しなのかな??
食べ終わった後は物足りないのかしつこく食器を舐めたり、落ちてないかと探したり…(笑)
食欲があって毎食完食しているにも関わらず体重が増えないし(むしろ減ったりする)、物足りなそうにしているのでフードの量を軽量カップのすりきれから軽く大盛に増やしたら便が少しゆるくなってしまった。。。
結局、与える量をすりきれに戻しました。
困ったなぁ…。
皆さんはこういう時にどういう方法で対処されているんでしょうか??
ちなみに先生に相談したところ「少しゆるくなる位なら気にしなくても良い」と言われました。
それにしても物足りないからって包帯まで食うな〜!!(笑)


pasha135.jpg

これが大爆睡の証拠写真!


pasha136.jpg

お家の中だと安心して眠れるね☆

ニックネーム ミカ at 14:49| パシャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする