2006年12月11日

ドタバタの1週間!

この1週間は色々と大変でした!
実はパシャが足の調子を悪くしてしまって病院通いの日々でした。。。
ちょっと時間が無いので今日は簡単に(?)1週間をまとめてお届けします☆



まずは「ハーフチョーク」のお話。

パシャが今までに使っていた首輪はチェーンのチョークでした。
お肌の弱いパシャはブツブツが出来ては治りを繰り返していたのですが、チョークのせいだということが判明。
「何か良い首輪は無いかな〜?」と探していたところ雑誌でハーフチョークの特集記事があり「良いな〜」と。
パシャは少し引っ張り癖があるので、やっぱり絞まるタイプが良かったんですよね。。。
ハーフチョークならブツブツの原因となる金具部分が少ないので「コレだ!」と思いました☆

そして次は「コレだ!」と思うハーフチョーク探し。
ネットで色々と調べたところ、ハフマンさんのハーフチョークに辿り着きました!
色が豊富にあってなかなかオシャレ☆
パシャは黒いので発色の良い色が似合うんですよね♪
そしてなんといってもハフマンさんのハーフチョークは首・喉・気管に優しいのです!!
喉に当たる部分にショックレスパッドが貼ってあり、金具が露出していないのでそれが決め手となりました!
パシャはおバカだから自分が引っ張って首が絞まっても我が道を行くタイプで引っ張る力を緩めないんですよ(笑)
それで喉にガッチリとチェーンが食い込んでしまうんです(-_-;)
でも、このハーフチョークなら安心して使えるかな!?

haffman1.jpg

ネーム刺繍もしてもらいました♪

1番苦労したのが色決めです(笑)
私と父は発色の良いブルー派。
母とノブ兄はレッド派。
なかなか色が決まらなくて注文が延び延びになっていました。
最終的にレッドのほうがパシャが持っている服に似合うということでレッドに決定☆
パシャの持っている服→グレーのパーカー・青いパーカー・赤いダウンベスト・迷彩&オレンジのリバーシブルダウンベスト・黒いレインコートなどなど。

haffman2.jpg

リードもセットで購入〜♪
今回は予算が無かったので120cmのリードだけ購入しましたが、次回は60cmのショートリードを購入したいと思っています!


そして次は足のこと。

11/28(火)
お散歩中、パシャの歩き方に違和感を感じました。
別にビッコをひいている訳では無いんだけど何かいつもと違うような…??
いつもと変わりなく歩いているんだけど、なんだか私の中にはモヤモヤがあって納得いかず。

11/29(水)
どーせ、フィラリアの薬を貰いに行かないといけないのでついでに診てもらおうと病院へ。
すると右後足を軽く突き指していた。
やっぱりね!私の目に狂いはないのだ☆
「今回は軽い突き指なのでいつもと変わらずに過ごして良い。」とのことだった。
久しぶりの病院なので体重を量ってもらった。
食ムラで朝食を食べたり食べなかったりしていたので痩せてしまっていた。
体重は29.6kg

11/30(木)
パシャを連れてお友達のタローちゃんちへ。
そしたらパシャはハシャぎすぎてしまい。。。
また足を痛めたらしい(>_<)

12/1(金)
また病院へ。。。
今度は右前足と再度右後足を突き指していた(-_-;)

12/3(日)
今回も先生が「普通に過ごしても良い。走らせても良い。」と言ったのでサッカーの練習試合に連れて行きグラウンドでプチドッグラン♪
ところが、パシャがビッコをひいているではありませんか!!

12/4(月)

恒例の病院へ。
今度は左後足を突き指。
右前足と右後足は問題なし。

12/6(水)
治療をしたのに左後足を浮かせたままのパシャ。
だいたい翌日に足をつけるようになるのですが2日経っても足をつけない。
今回は大事をとって軽い歩くだけのお散歩しかさせてないのに。。。
やっぱり病院へ。
なぜかまた左後足を突き指していた(>_<)
足に負担を掛けることはしていないのにな〜。

ashi1.jpg

問題の左後足。

12/7(木)
この日も状態は変わらず左後足を浮かせたままのパシャ。
ここのところ足が痛くて散歩に行きたくないのかご飯をあまり食べなくなった。
パシャは散歩でしか排泄しないので排泄する回数を減らせばお散歩に行く回数を減らせると思ってのことだろう。
排泄する回数を減らすには「食べない・飲まない」だ。
首もウエストも見て分かるぐらい細くなってしまった。
この日も病院へ。
左後足の突き指は無かった。
肉球や指の間、さらにはカナヅチのような物で骨をチェックしたが異常なし。
パシャが左後足を浮かせている原因が分からない。
むしろ右後足が軽く肉離れしているとのこと。
でもパシャが浮かせているのは左後足。。。
後足のチェックばかりしていた先生が何かを感じたのか前足のほうへ移動。
すると「なんだ!これは!!」と。
ビックリして見てみるとパシャの右前足がパンパンに腫れ上がっていた。
どうやらバイ菌が入ってしまったようだ。
「治りが悪ければ化膿してしまうかも!?」と言われた。
そして「犬は対角線上にバランスを取るので左後足を浮かせているのは右前足が原因かもしれない。」とのことだった。
「とりあえず左後足は右前足の治療をして様子をみよう。」ということになった。
体重を量ってもらったが、なんと26.3kgまで落ちてしまっていた(T_T)

ashi2.jpg

パッと見て分かるぐらいに腫れているのに気づかなかった私。
パシャには申し訳ないことをしてしまいました。
これからは気をつけるからね!!

12/8(金)
右前足はまだ腫れているもののかなり良い状態になった。
左後足は変わらず。。。
午前中、経過を診せるため病院へ。
先生曰く「右前足の状態がかなり良くなっているのに、まだ左後足を浮かせているということは右前足が原因ではないな〜。」と。
先生は「絶対にレントゲンを撮るほどのことじゃない。」と言うが原因が分からないので念のためレントゲンを。
やっぱり異常なし。
とりあえず今まで打ってもらっていた注射とは違う痛み止めの注射を打ってもらい様子を見ることに。
先生の予想だと昼頃には足をつけるようになるとのことだが…。
昼、パシャを少し歩かせ経過を観察。
地面に足をつけるようになっていたが体重を乗せないようにしている。
この日の夕食は完食してくれたので一安心。

12/9(土)
全く食べてくれなかった朝食を半分ほど食べてくれた。
しかし、ぐちゃぐちゃになった毛布から昨夜の夕食と思われる嘔吐物を発見!
どうやらパシャは隠していたらしい。
またまた経過を診てもらうため病院へ。
今日でどう治療していくかが決定する。
結果、投薬治療になった。
処方された薬は抗生剤と消炎剤。
次は水曜日に経過を診てもらうことになった。
ついでに嘔吐したことと食欲について相談。
すると先生が「薬を与えるのに食べてくれないと困るから。」と言って食欲増進剤の注射をサービスで打ってくれた。
この日からお散歩のペースが通常に戻った。
夕食もモリモリ食べた。

12/10(日)
朝食に薬を混ぜて与えたが薬だけペッ!と出してしまう(笑)
何回混ぜてもペッ!!
そんなこんなしているうちにフードが無くなってしまったので薬を口に押し込んだ。
でも、ペッ!!
何回もやっているうちに抗生剤のカプセルが溶けて破れてしまい中の粉が。。。
抗生剤は諦め、消炎剤だけは飲み込ませた(-_-;)
左後足の状態はたいして変わらず。。。
夕食は薬と一緒にモリモリ食べた☆

12/11(月)
ドライフードのみの朝食だと薬を出してしまうようなのでウェットフードと半々にしてみた。
そしたら薬も食べてくれたよ!
まだ左後足は完全ではない。


こんな感じの1週間(1週間以上だけどね)でした〜(>_<)
っていうか簡単にまとまってないか(笑)


pasha130.jpg

パシャも疲れたって言ってたよ!(笑)

ニックネーム ミカ at 17:10| 病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする