2006年09月27日

ただいま!!

昨日、韓国から帰国いたしました〜☆
パースケは本日帰宅!!

病院での様子を先生が聞かせてくれました♪



私はワクワクしながら病院へ向かいました☆
早くパシャに会いたくて、早くパシャを迎えに行ってあげたくて車をとばしてしまいましたよ〜(笑)

病院へ着くと先生がパシャの犬舎に案内してくれました。
そこにはエリザベスカラー姿のパシャが!!
どうやら病院に置いていかれたストレスか分からないけどお尻のカビに侵食された部分をあまりにも舐めたり齧ったりするそうなので装着したらしい…。
カラー姿のパシャは入口とは反対方向に向いていたため私が迎えにきたのが分からなかった様子。
私が「パシャ!!」と呼ぶと即座に立ち上がりこちらを向きました。
犬舎の扉を開けて先生がリードを着けようとするとパシャは早く出たいのか必死に犬舎から脱出を試みる。
「待て!」と言い聞かせてリードを装着。
やっと犬舎から出たパシャは早く病院を出ようと出入口に一目散!!
そんなパシャを引きずって診察台へ乗せ抗生物質の注射。
先生が「すごく大人しくしててご飯もちゃんと食べていたよ。この子は心を入れ替えたね!ちゃんと迎えに来てくれるって分かってるんだ。」と。

実は色々と事情があって前に一度だけパシャを病院へ預けたことがあるんです。
その時はずーっと鳴いていたそうでご飯も食べなかったらしく先生はかなり苦労をしたみたい。
だからすごく心配だったんです(>_<)
でも、今回は大丈夫!!
パシャも少し大人になったようで先生にこの話を聞かされたときはすごく嬉しかったです☆

さて、注射を打ち終えたパシャは先生にリードをはずしてもらい病院内を駆け回っていました!(診療時間が始まってすぐだったので他に患者さんが居なかったため)
駆け回ってはカラーを着けたまま何度も私に突っ込んできて痛かった(笑)
でも、そうやって嬉しさをストレートに表現してくれたので嬉しかった☆
前回、迎えに行った時は無反応だったので…(^_^;)(まあ、自宅に帰ってきてからは凄かったけど・笑)
とりあえずカラーは先生が「様子を見ましょう」と言うので数日後に病院へ行ったときに外す予定です!
カビ菌が完治するのも約2ヶ月ほどかかるらしい。
そんな厄介な病気だったなんて…(T_T)


pasha106.jpg

カラー姿のパシャ。
我が家ではメガホン犬と呼ばれています(笑)

ニックネーム ミカ at 18:50| 病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする