2009年01月05日

え〜と。

新年早々、こんな話題で申し訳ないのですが
どうやらパシャの病気が再発したっぽいです(>_<)



パシャが病気をしてから散歩から帰宅後の足拭きの時に
毎日のように足のチェックをしていました。
年末、手術した方の足に腫れがあるような気がしていました。
が、見た目には変化がなく微妙なラインだったので
「気のせいかも!?」と思い、様子を見ていました。
なぜなら術後、手術した足は正常なもう片方の足と同じ厚みに戻ることはなく
比べることが出来ずに毎日のチェックで覚えた感覚でしか判断がつかなかったからです。

昨日、見た目でも手術した方の足に腫れが認められました。
足の甲の部分が膨らみを帯びていて熱も僅かに持っています。
「とうとう再発か!?」と思いましたが、術後、今までにも僅かに腫れることがあったので
そこまで気にしていませんでした。

しかし…今日、気づいてしまいました。
これも僅かにですが、肩甲骨の少し上に膨らみ。
実は訓練所に入っている際に急にそこの部分だけにハゲができてしまって
赤くなっていたので訓練士さんが病院に連れて行ってくれたのです。
そして主治医に診せたところ「僅かにしこりが…」と。
しばらくの間、薬を服用したところ、消えてしまったし
私たち素人には判別がつかないほどの小さなしこりだったので
私と訓練士の先生の見解では「あのしこりは虫刺されで
パシャが痒くて掻きむしったからハゲたのでは??」ということになっていました。
その後、ハゲが消えることもなく。。。

そして「このハゲ、もしかしたら背中にコブが出来た時に
組織検査のために剃られた部分なのかも??」という疑惑が浮かんできました。
剃られた後、なかなか毛が生えてこなくて4ヶ月くらい掛かったかな〜。
「一度生えそろったのに換毛期でまた抜けちゃったんだな。
以前も生えそろうまでに時間が掛かったからそのうち生えてくるだろう」って
思ってたけど、当時の写真と見比べてみたら、剃られた部分と違う部分だった。。。
しかもよく考えてみたらハゲてから4ヶ月経過してるし!
全然生えてくる気配がありません( p_q)

まあ、そんなこんなで再発したっぽいので早々に主治医の所へ行って
大学病院のアポを取ってもらいたいのですが、主治医は今
人間ドッグで検査入院してましてね(^_^;)
主治医の診察が始まるのは9日からなんですわ〜。
それにしても大学病院に行ったら、また組織検査されるのかな〜??
また剃られちゃうのかな〜??
組織を採取するのも痛いだろうから、嫌だな( p_q)
免疫調整の薬を処方してもらうだけで終わるといいな〜。
どうか「とりあえずステロイドで様子を見ましょう」と言われませんように(>人<)

DSCF0611.jpg

前回、組織検査で剃られた部分。
3ヶ所ありますが、丸印のところが今回と一緒の場所だと思っていた所。



DSCF2398.jpg

前回、剃られた部分に比べると小さいですがハゲがあります。
写真を見れば前回とは同じ場所ではないことが分かります。
ニックネーム ミカ at 22:35| 病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする