2008年12月09日

我が家のドベズ、あれこれ。

それぞれの元々の性格から、最近の出来事まで
我が家のドベズをあれこれとご紹介〜!



〜パシャ〜

パシャは我が家に来るまでの間、過酷な環境でサバイバル生活(と、言っても過言ではない)をしてきたにも関わらず、自分をお坊っちゃまだと思っているらしい。
なぜかって??とにかく彼は家の中では良く言えば上品、悪く言えば気取っているから(笑)

まず、腕を組むスタイルは彼のシンボルらしい。
伏せの状態で足を崩す(いわゆる休め)体勢の時には必ず腕を組む。
そして、どちらか片方に重心を置くので、とても気取っているように見える。

そして、座り方も…。

pasha302.jpg

男のくせに両手を揃えてお座りするのだ。
私としては男らしく前足を肩幅より広めに開いてどっしりと座ってほしいのだが。。。
ちなみにカレンはどっしりと座っているが(^_^;)

それから食事の食べ方。
とーってもお上品に食べるので時間が掛かる。
ガツガツという言葉とは無縁。
どうやら口の周りが汚れるのが嫌らしく、舌でそーっとすくい上げて食べるのだ。
さらにデザートでリンゴを食べようものなら、大きくカットするとペッと吐き出す始末。
小さくカットされていないと食べないのだ。
水を飲む時も極力濡れないようにしているらしく、ほとんど零さずに飲んでいるし。。。
ちなみに、これまたカレンは正反対でガツガツ食べてくれるし、
水を零しまくって床はビチャビチャ(笑)

最後にパシャ目線でいくと父は散歩係(&ワガママを言える爺や的な存在)、
母は食事係、私は教育係でカレンは遊び相手係w
そして自分はお坊っちゃまのつもり。
………男らしくないパシャなので家族の中ではオカマ説が流れているが。。。
でも家ではワガママだけど、外では良い子に扮しているので
やっぱりお坊っちゃま説が正しいのかな??(笑)

pasha303.jpg

胸がだいぶ深くなってきてカッコイイ揺れるハート
あ!顔がデカイことについてはスルーで(笑)
↑撮り方が下手ということにしておいて下さい(^_^;)



〜カレン〜

先日、公園へ散歩に行ったら子供に「カンガルーだ!」と言われたカレンです(笑)
帰り道になると気持ちが焦って2本足でぴょんぴょんと跳ねるので
間違われたのでしょう(-_-;)
それにしてもカンガルーって。。。
カレンがチョコタンなら、まだ分かる気がするけど黒いカンガルーなんていないし!
まあ、確かに筋肉質だし、耳のカタチなどスタイルは似てますけどね〜。
きっと歴史上のドーベルマンの中で「カンガルーだ!」と言われたのは
カレンが初だと思います(笑)
ちなみにパシャは「馬」と言われたことがあります。

またまた公園ネタですが、公園を散歩していると
公園の近くに住んでいるゴル兄妹が一緒に遊んでくれました♪
その公園には川があるのですが、カレンはゴル兄妹を追いかけて川に突入!!
いや、ゴルは川沿いを走ってたんですよ。
なのにカレンは川から攻めていったわけです(^_^;)
絶対に川には入らないだろうと思っていたのでビックリ!
さらに川の中をドンドン走って行ってしまうので、
そのうち溺れるんじゃないかとヒヤヒヤ(>_<)
見た目には浅い川ですが、いきなり深くなっているかもしれませんしね。。。
そんな私の心配をよそにカレンは川から脱出し、
何も無かったかのようにゴルと鬼ごっこを楽しんでいました(^_^;)
ちなみにゴルと遊ぶ展開になるとは思わず、
カメラを持参していなかったので写真なしです(T_T)

そろそろ…と思い、側脚のトレーニングを始めました。
カレンが外の世界に慣れて、トレーニングも楽しめる状態になってから…と
思っていたのですが未だにビビリが治らず(-_-;)
いつまでも放ったらかしにしておくわけにはいかないので始めることにした次第です。
ビックリすることにトレーニングを始めてから3日で「後へ」の指示を覚えました☆
ただ、まだまだ外に出ると平常心ではいられないので、
こまめに指示を出さないと引っ張ります。
それでも「後へ」という言葉だけで私の横に戻ってくる姿を見ていると、
とーっても嬉しくて人目を気にせずに大げさに大きな声で褒めてあげています(笑)

次の課題は外でのアイコンタクトと「待て」です。
外だと通りがかる人や自転車、ベビーカーなどにビビってしまい
「待て」の練習をしていても後ずさりしてオロオロ…。
さらにキョロキョロと視線があちこちへ飛んでしまいアイコンタクトも取れず。。。
これは外に慣れないと改善できないので、もう少し時間が掛かりそうですね(>_<)

最後にカレンは今、ボッシュのフードを食べているのですが、
とても調子が良いみたいです♪
切り替えて2〜3ヶ月かな??
先日、病院で爪切りをしてもらったら先生に「とても良い爪になっている」と言われました。
なんでも爪は硬すぎずの適度な軟らかさで粘り気があると良いらしく、
カレンは正にその爪らしいのです。
被毛の手触りも以前より素晴らしく良いそうで!
「フード、変えたでしょ??」と簡単に見破られてしまいました〜。
さらに「きっとカレンが食べているフードは凄く良い物だと思う!これからも続けてみて。
パシャもそのメーカーの物に変えてみて。俺の犬にも試してみたいから
資料があったら頼む!」と言われ、さっそく先生に渡してきました!
その犬によって合う・合わないがあると思うけど、先生のボクサー軍団にも合うといいな♪

問題はパシャなんだけど、、、凄ーく胃腸が弱いのです(>_<)
胃液を吐くことがしょっちゅうで胃腸薬が手離せません。。。
慢性的な胃酸過多で胃腸薬を飲ませていてもご飯を全く食べないことが多いのです。
そんなパシャに合うフードを探すべく、フードジプシーをしているのですが
ボッシュは完全に候補から外していたんですよね〜。
なぜなら、以前にボッシュのフードを試したことがあるのですが
移行している時に体調を崩してしまって。。。
たまたま重なってしまっただけなのかもしれませんが、
調度フードのリコール問題があった時期でシビアになっていたので
それからは怖くて手を出せなかったのです。。。
でも、カレンがすこぶる良い状態だから、もう一度試してみよう!

え??なんで怖くて手を出せなかったフードをカレンに選んだのかって??
それは商品説明で腸内の細菌バランスについて表記されていたのが
ボッシュだけだったから。
2ヶ月もの間、薬を服用してもヨーグルトを与えてみても
カレンの腸内の細菌バランスがなかなか改善されず。。。
ずーっと薬を与え続けるのが嫌で嫌でフードで改善されるならば、
すがってみたいと思ったのです。
さらに腸内に良さそうなサプリも見つけて、今は本当に良いウンチをしてくれてます(^_^)

karen58.jpg

カレンの体重メモですが、抱っこが辛くなってきたので家で量ることが出来ず。。。
なので、病院へ行く度に量ってもらっています。
12月8日に測定したところ、「23.9kg」でした〜!
食事回数を3回から2回に移行する時に少し停滞したのですが
順調に増加していってまーす☆



karen57.jpg
(10月5日撮影)

以前にセットが取れてしまった時に撮った写真です。
今はもう取っても大丈夫そうだけど先生がこだわっているので
取れるのは年末になりそうです〜。



〜兄妹写真館〜

p&k18.jpg

またまたオソローの服で記念撮影♪
カレンが下を向いてしまったので本当はボツなんだけど
パシャが良く撮れているので(*´▽`*)

パシャは写真写りが良いというか、ありのままの姿が撮れる。
でもカレンは写真写りが悪くて、本当は美人なのに
なかなか可愛い顔が撮れないの(>_<)



p&k19.jpg

今度は2頭とも視線が外れました(^_^;)
視線の先には散歩から帰って来た2軒隣りに住んでいるWFテリアのフジがいるの〜。
パシャとフジは仲良しなんだ☆
そーいえば、カレンはタイミングが合わなくて、まだフジと遊んだことがないんだよね。。。



p&k20.jpg

やっとカメラ目線になったと思ったら目からビームが(>_<)
車庫に移動して撮影したので暗かったからフラッシュを焚いてしまったのだ。。。
ちなみにパシャのお座りですが、外&妹の前なので
格好つけてどっしりと座っているようです(笑)



p&k21.jpg

洋服のデザインはこんな感じでーす!
ニモちゃんともオソローなのだ(≧▽≦)



p&k22.jpg

昨日はシャンプーデーだったので特別に私のベッドに招待してあげました揺れるハート
パシャは眠たかったらしくカレンにちょっかいを出さずに大人しく寝ていたよ!
そんなパシャにしつこくちょっかいを出していたのはカレン(-_-;)
カレンにちょっかいを出されても怒ることなく、誘いに乗ることもなく
ただただ迷惑そうな顔をしていたパシャなのでした(笑)



p&m&k.jpg

カメラの精がいなくて、どうやって3人で写真を撮ろうか悩んでいた時
グッドタイミングで父がやってきました☆

昨日はこんな感じで川の字になって寝ました(*´艸`*)
なぜか2頭とも私を枕にしやがって重かったです(-_-;)
せっかく皆で枕を使えるようにロングサイズの枕を買ったのに〜。

と、まあ、こんな感じで少しづつフリー生活に慣らしていってます!
今日も川の字で寝るぞぉー!!(≧▽≦)
ニックネーム ミカ at 15:24| パシャ&カレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする