2008年06月22日

Xデー!

これより先、入るべからず。















足を踏み入れてしまいましたね??















karen1.jpg

今日から我が家に仲間入りしました!

生後2ヶ月の女の子♪
名前は「カレン(華蓮)」と申します。


実はお盆休みにパシャのお里帰りを計画してまして。
その時にパピーの予約か、引き渡せる月齢のパピーが居れば
連れて帰ることになっていました。
しかし、6月11日(水)に何の前触れもなく、
ふと「お里帰りする時に子犬が生まれる予定はあるのかな??」
と突然に思いまして。
勢いでパシャの犬舎に問い合わせの電話をしてみました。
すると「犬舎を引っ越したばかりでドタバタしている」とのこと。
そして「今のところドタバタしているので、しばらくは交配する予定も無ければ
生まれる予定もないが、今なら生後40日のパピーが居ます。」と。
さらに詳しい話を聞いてみると今いるブラックタンの女の子は2頭。
そのうちの1頭は問い合わせの電話があったそうで残りは1頭。
この2頭はそれぞれ違う母犬が出産した子でした。
そして「先約の方から血統についての要望が無かったので、
血統の良い方をお譲りしますよ!」と。
「とりあえず考えさせて下さい。」と伝えて一旦電話を切りました。

すごく悩みました。
パシャが居ない間に迎えることに抵抗があったからです。
自分の居ない間に新たな子が家族の仲間入りをしていたら
パシャはどう思うでしょう??
今、家族と離れ離れで寂しい想いをしながら訓練を頑張っているのに。
悩んで悩んでその日は眠れませんでした。

翌日、パシャの主治医や訓練士の先生に相談の電話をしました。
結果はどちらともGOサインでした。
主治医の先生は「同じ犬種ならうまくやるから大丈夫だ」と。
そして「断耳をするにあたってセット中にパシャが傷口を舐めてしまったり
抜糸を行ってしまう恐れがあるのでパシャが帰ってくるまでに
やっておける時間があったほうが良い。」とのこと。

訓練士の先生は「パシャは優しい性格なので、きっと可愛がってくれますよ!」と。
「逆にパシャが帰ってきた時にカレンが自分のことを先住犬だと
誤解しませんか??」と聞いたところ、「それは全然関係ないです。
性格の問題ですから。先にいようが後に来ようが性格のキツイ子は
自分が上に立とうとするのでパシャが今、居る・居ないは関係ない」と。

こうして不安も少し解消され、家族会議。
パシャは仲間が加わることを楽しみにしていたし、
次に子犬が生まれるのがいつになるのかも分からない。
タイミングもあるので「だったら今のうちに迎えてしまおう!」
という結果になりました。

本当は数いる子犬の中から自分の目で選んで決めたかったです。
でも、これも何かの縁。
ふと電話をしたのも、最後の1頭だったのも偶然ではなく必然では!?
それにパシャが我が家に来たのが1月22日。
カレンは6月22日で同じ22日です。
これは狙ったわけではなく、配送会社のスケジュールに合わせての結果です。
こじつけかもしれませんが運命を感じます!

さて、迎えるまではドタバタの毎日。
「準備が整ってないから待ってもらって!」と言っているのに、
またしても自分勝手な父は「すぐにお支払しますので送って下さい。」
とか言っちゃうし。
「サークルもトイレもパピーフードもないのにどうするのよ!!」と怒ったら
「とりあえずトイレシーツだけあれば平気だろ!」とか言い出して喧嘩(-_-;)
自分は何の準備も躾けもしないくせに〜!
喧嘩した日はムカついたので会社を早退して私の部屋に
パピースペースを作るため模様替え。
なんとか一日で終わらしてスペースの寸法を測って用品を大至急で注文!
2〜3日で全て揃い、あとはパピーを待つだけ!

いや〜、本当にこの何日間は準備が間に合うのかとプレッシャーが掛かり
寝つけない日々でした。
なんだかマタニティブルーみたいな感じで「ちゃんと育てられるのかな??
ちゃんと躾けられるのかな??」という不安にも駆られて。
凹んだ時はいつもいつもパシャを思い出していました。
急にどうしようもなくパシャに会いたくなって泣いてしまったり。
まだ見ぬパピーに対して「どんな子かな??」とか考えたりしましたが
「早くパピーに会いたい!」という気持ちより「早くパシャに会いたい!」という
気持ちのほうが強かったです。
寝つけない時は今までのパシャと送った日々を思い出したり、夢に見たり。
カレンが来た今でも「早くパシャと一緒に眠りたい!」という想いでいっぱいです。
カレンには悪いけど、私の中でパシャという子は本当に特別な存在なので
パシャが帰ってくるまで一緒の布団で寝るつもりはありません。
今のうちにケージに慣れてもらわないといけないしね!

あっ!そうそう。何でパシャと同じ犬舎から迎え入れたのかと申しますと
私が心底パシャに惚れているからです(*^_^*)
もしパシャと同じようにお腹が弱くても、肌が弱くても、病院通いが多くとも
それでもパシャに似た子が欲しかったのです。
まあ、実際にパシャに似てるかどうかは来るまで分かりませんでしたが
これが顔も性格もパシャそっくりの女の子が来てしまいました(笑)
ハイパー元気で、お転婆で、落ち着きが無くて、甘ったれで、寂しがり屋(^_^;)
物怖じせずに振舞い、根性が据わっています(笑)
本当にパシャとそっくりなので、なんだかパシャのパピー時代を見ているよう揺れるハート
パシャとカレンを重ね合わせて見ているので一度で二度おいしい気分です(笑)
しかし、カレンちゃん。約10時間かけて大阪からやってきたのにも関わらず、
家に着くとドタバタと走り回り、眠る気配もありません(笑)
朝ごはんを食べてお腹が満たされるとようやくお昼寝をしてくれました!

karen2.jpg

さっそく新品のボールで遊ぶカレン♪


karen3.jpg

やっぱり狭い所が落ち着くようです(^_^)




長旅の疲れを感じさせないほどに元気なカレン!
朝ごはんを食べる前に体重を量ってみました。
抱っこして体重計に乗る方式です。
結果、3.8kg!痩せ気味な気がします(>_<)
まあ、長旅のために前日のお昼から絶食だったし、
これからムチムチに変身すればいいね!


karen4.jpg

朝ごはんを食べ終わった後はカレンルームに移動!


karen5.jpg

満腹でウトウト〜。


karen6.jpg

我が家の仲間入り初日だというのに、かなりリラックスしてます(笑)
こんなにキレイな寝相の子は初めて見ましたよ(ノ∀`)ノ
落ち着けるようにパシャの匂いがついた服をあげたからかな??
しかし、長旅の疲れとストレスが溜まり下痢ピー中。。。


さて、名前についてですが本当は「れんげ(蓮華)」と名付けたかったんです。
しかし「"げ"という響きが嫌だ」と両親からクレームが入りまして(^_^;)
そして母から「じゃあ、"れんか(蓮華)"って読むようにしたら??」との提案が。
ん〜、「れんか」って響きがなんかしっくりこない。。。
「じゃあ、字を反対に入れ替えて"カレン(華蓮)"にしよう!」ということになりました♪
ついでに「可憐な女の子になるように」との想いも託して☆彡

カレン、ワクチンが終わり次第、パシャとご対面をさせに行きます♪
「これからは面会のたびにカレンを連れて来てパシャとコミュニケーションを
取らせましょう!」とのこと。
パシャの反応が楽しみですが、怖い気持ちもあります。
どうかパシャがいじけて私との関係が壊れませんように(>人<)

それでは、皆さん!これからもパシャ共々よろしくお願いしまーすm(__)m
ニックネーム ミカ at 18:51| カレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする