2008年06月07日

やっぱり…挫けてた。

面会の日から一週間になるので先生に電話してみました!


パシャくん、私たちが帰ったあとも酷かったそうです(>_<)
鳴くどころじゃなく、悪魔状態を保ったままだったそうです。
車に乗せると落ち着くらしいので、落ち着くまでの少しの間
車の中で過ごしたようです。
翌日からは再度ごはんを食べなくなり。。。
まだお腹の調子が本調子ではないのに肝心の消化酵素さえも
口にしてくれないので水に溶いて与えたそうです。
そして面会の数日後に他の家族が面会に来たらしいのですが
パシャは私たちが来たのだと勘違いしたらしく、またまた悪魔に変身!
その際も車の中で落ち着かせたそうです。

車に乗るとなんで落ち着くのかな??
家に帰れると思うのかな??
どこか楽しい所に行けると思うのかな??

食欲がない以外には今は落ち着いているそうですが
次回の面会は延期されました(T_T)
「とりあえず、一ヵ月後に連絡を下さい。」とのこと。
…なんだか訓練期間も延期しそうな予感が!(゚Д゚;)

次に会えるまで、また一ヶ月待たなくてはいけなくなりましたが
パシャと面会を果たせたことで気持ちはだいぶ軽くなりました☆
もう私のほうは少しの別れには動じなくなっています(^_^)
その証拠に最初の一ヶ月間は凄く長く感じましたが
今は時間が過ぎるのが早く感じます。
この調子で訓練終了まで過ごしていけたらいいな!

それから先生との関係についてですが、慣れてきたようで
ワガママを言うようになったそうです(^_^;)
先生曰く「パシャは"鳴けばいい"って思ってるみたいですね!」って(笑)
どうやら「鳴けば構ってもらえる」と思っているらしいです。
私としては甘やかしてるつもりはないのですが、
結果的に甘やかしているんでしょうね(-_-;)
だって鳴き始めたら無視しても、叱っても、構ってもらえるまで
声が枯れようが何時間でも鳴き続けるんです(>_<)
もう鳴くというよりも泣き叫ぶという感じ。
たまに途中でパシャがふてくされて寝てくれることもあるのですが
私の根負けで終わる確率のほうが高いかな(-_-;)
構ってコールをされるのは、いつも私が仕事に熱心になってる時が多いので
ずーっと鳴かれると気が散っちゃって集中出来なくなるんです。
だから休憩がてら構ってしまうのです。。。

唯一の救いは少し構ってあげれば後は我慢してくれること。
勤務中はパシャと長時間の攻防戦を続けることは無理だし
少し構ってあげれば大人しくなるから「ま、いっか!」って
どーしてもなってしまいます。
でも、これがいけないんですよね。。。
ちゃんと向き合って「駄目なものは駄目!」って教えなくちゃいけないのに。
愛犬と一緒に出勤することを羨ましいと思う人もいるかと思いますが
どんな状況でも一緒にいる分、実際には大変なことも多いのです。
ニックネーム ミカ at 22:24| パシャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする