2008年05月09日

パシャの近況2

昨日、先生に電話しました〜!
本当は一ヶ月後まで電話しないつもりでいたのですが
下痢→軟便の状態が気になっていたので電話してみました。



肝心のウ○チですが、やっと硬くて良いウ○チになったそうです!
GW中の旅行では、また環境が変わったため軟便だったそうですが
今は「良い状態」とのことなので一安心☆
ただし、これは処方食を与えているせいでもあるので
まだまだ体調は万全というわけにはいきません。

旅行時についての話を伺うとフリーの状態で遊ばせてもらったらしく
ボール投げなどして喜んで走り回っていたとのこと。
毎日、自前のグラウンドでもボール投げなどして遊ばせてもらっているようです。
しかし、「パシャ、なかなかボールを持ってきてくれないんです(笑)」と。
どうやら一人でボールをブンブン振り回したりして、
自分で投げて取りに行っているらしい(^_^;)

パシャくん、新しい物好きなので与えてもらったばかりの頃は
かなり執着するので渡してくれないんですよ〜(笑)
新しい物好きと言っても「新品が好き」とかではなく、
中古でも「自分にとって初物」ならOKなのです☆
ちなみに使い古した物を新品に取り替えてあげると新品に執着しますけど。。。
毎回、同じ物でも新品にしてあげれば飽きることなく喜びます☆
と、いうわけで、パシャは一人でボール遊びしながら走りまくってるようです(笑)

さらに、、、「他の子も全員連れてグラウンドで交代制で遊ばせているんですけど
サークルで待機している子たちにボールを見せびらかしたり
ちょっかいを出して楽しんでます(笑)」だって〜!(≧▽≦)
めちゃめちゃ想像がつくー!!!
パシャくん、本当にガキだから見せびらかすの好きなんだよね〜(笑)
注目されるのが好きだから嫌味でしているわけじゃなくて
「嬉しくて嬉しくてついつい…」みたいな。
我が家でも新しい物を与えてあげると散歩時に必ず「持ってくー!」と
咥えてお散歩に行くのです(≧▽≦)←もぉ〜、可愛すぎて死ぬ!!
そして「これ、いいでしょ〜!」みたいな得意気な顔でお散歩♪
チッコする時もウ○チする時も咥えながら用を足しています(笑)
さらに嫌いな犬種に出くわすと咥えながら「ワフワフ」言っています。
なので、先生に「満足すれば進んで"投げて"と持ってくるようになりますので」
と、伝えておきました〜(^_^;)

そして、「やっぱり日本犬はダメですね〜!」と。
同じく預かり中の柴犬はもちろんのこと、
どうやら先生宅の近くに黒ラブと甲斐犬のミックスが居るようで、その子もダメ!
見た目はラブで毛色が甲斐犬の虎毛らしく
毛色を除けばラブそのものらしいのですが、パシャには分かるようで。
「なんで分かるんでしょうね〜??不思議!」と言っておりました。
でも、hiroさんちの葵ちゃんにはあまり反応しないんだけどね〜。
洋犬はそんなに反応しないらしいのですが、
パシャの嫌いなゴルとシェルティーにはまだ遭遇してないようなので
まだ、なんとも言えないですね(>_<)

そして、我が家で一番の悩みの種だった「悪魔問題」の話に。
どうやら会社で悪魔になってしまうのは身近な人が帰宅するのが
嫌なのではないかと自分なりに考えていたのです。
だって一番酷くなるのが誰かが帰ろうとする時だから。
だいたい夕方になると悪魔に変身するのですが
夕方と言えば現場仕事を終えた工事部が帰社する時間帯。
「工事部が帰社する=工事部の仕事は終わり=工事部は帰宅」
と、いう方程式がパシャの中にあるようなのです。
さらに工事部が帰宅すると今度は販売部の私たちが帰宅する時間。
家族なので一緒に帰宅すると分かっているけれど、
「もしかしたら置いて行かれるのでは??」という不安があるようで
車に乗せて会社が見えなくなると、ようやく安心するのか落ち着くのです。
ちなみに自宅でのお留守番はたまーに寂しがって鳴くこともありますが
自宅だと「置いて行かれる」という心配が無いようでお利口にしています。
※ここで使われている「置いて行かれる」とは「捨てられる・別れ」を意味しています。

ここまでパシャが疑心暗鬼になってしまうのは
やっぱり数々のたらい回しのせいでしょうね。。。
私たちが愛情を注いでも、その傷を癒してあげられることが出来なかった(T_T)
短い期間でたらい回しされたパシャにとって
私たちとはもう2年も一緒に暮らしているわけだけど、
時間と愛情だけじゃ解決出来ないね。。。
なんだか、そう思ったら「果たして訓練所に預けてしまって正解だったのかな??」
って、考えちゃう。
「また傷を増やしてしまったんじゃないか??」
「逆効果になってしまったんじゃないか??」
「今までコツコツと創り上げた信頼関係が壊れてしまうんじゃないか??」
って不安になる。。。

唯一の救いが先生の自宅でも「悪魔」に変身してるということ。
先生が背を向けてその場を去ろうとすると吠えまくるらしい。
つまり、まだ先生の自宅はパシャが心から安心感を抱けない場所だということ。
まだ先生という存在はパシャにとって頼りになる身近な他人だということ。
すなわち「自分の家=我が家、家族=私たち」だと今の時点では思ってくれている。
でも、訓練が始まって先生との信頼関係が築き上がってしまったら
その時は先生と私たちの立場が逆転してしまうかもしれない。
パシャくん、月1の面会で思い留まってくれるかな…??
後半の2ヶ月間、週1の訓練参加で思い留まってくれるかな…??

そんな「別れ」「一人ぼっち」に対して異常な反応を示すパシャ。
グラウンドで一人でボール遊びに夢中になっていた時
先生は反応を見るために、その場を立ち去り、わざと一人ぼっちにさせたらしい。
その時点ではボールに夢中になりすぎて先生が居なくなったことにパシャは気づかず。
20分後…こっそり様子を伺うとグラウンドにポツーン状態のパシャが。
しばらく様子を伺っていたが、何をするわけでもなく
ただ帰り道の方向を見つめて先生が迎えに来るのを放心状態で待っていたそう。
先生曰く「普通は一人でも遊んだり、そこら辺の臭いを嗅いでみたり
なんらかの行動をするけれど、パシャは一人だと何をしたらいいのか
分からないみたいですね〜。それだけ人間への依存が高いということです」と。

そうなんです。パシャ、一人だと遊べないんです。
一人で裏庭に放り出しておくと遊ぶこともせず「ピーピー」鳴いてばかり。
それか、ふてくされて寝ちゃうので一人で遊んでいる姿を見たことがない。
誰かが傍に付いていないとダメなんです。
ただし、見ていてもらえれば満足らしく、一緒に遊んだりはあまりしてくれない。
唯一、一緒に遊んでくれるのがボール投げ。
↑なんで私が遊んでもらう立場??反対だよね(笑)
あとは、お友達と遊んでいる時は私のこと無視なんで仲間が居れば平気っぽい!
だからパシャは一頭飼いよりも多頭飼いのほうが向いてるんだよね〜。
AC後、仲間が増えるのを待ちわびているっぽいし(笑)

さて、本格的な訓練ですが、始まるのは先生との信頼関係が
ある程度、創り上がってから。
今は訓練ではなく躾の段階です。
「トイレのコントロール・他犬への反応の矯正・悪魔の矯正」をしています。
トイレはある程度、決められた時間に決められた場所で排泄できるようになったみたい。
他犬への反応は??聞くの忘れちゃった(^_^;)
悪魔問題は、先生が背を向けて立ち去ろうとしても
少しづつですが吠えるのを我慢できるようになってきているみたいです。

そして先生からこんな言葉を頂戴しました!
「パシャ、頭が良いですよ〜!私が見る限り、ちゃんと自分なりに
考えて行動してるんだな〜と感じさせられることが多いです。」と☆
もちろん私は親バカ発揮で「はい!私も前々から思っていました!」と
お返事しておきました(笑)
パシャくん、教えなくても自分なりに行動することが多々あって。
人の会話や動作から空気が読めるようで、進んで行動するんです。
もちろんその分、悪いことも自分で覚えてしまうんですけど(^_^;)
そんな頭の良いパシャを上手にコントロール出来ないのは私がしっかりしていないから。

今まではそんなパシャに甘えてしまって自惚れて自分を見失っていました。
「パシャが出来るのは私の躾がちゃんと出来ているから」だと思い込んでしまったのです。
そして日に日にワガママになっていくパシャに対して
「なんで理解してくれないの!?」と悩み、
「どうして、こうなってしまったのだろう」と自問自答の日々。
見つけた答えは「理解出来てなかったのは私のほうだ」ということ。
そして、パシャがワガママになってしまったのは私のせい。
理解してくれない私に対する反発・反抗の表れだと。
しかし、修正の仕方が分からない…。
そう、今まではパシャ自身の努力の末に成り立っていたからです。
いざ自分でリードしようにも今まで私はあぐらを掻いていたわけですから
これから、どうやって躾けて行けば良いのか本当に分からなくて。
その他にも様々な理由や想いがあって訓練所に入れることになりましたが
上記の件もその一因になっているのです。

こんなことを書きながら、物思いにふけっていると
パシャの深い愛情を今になって思い知らされる。
こんなに出来ない飼い主なのにワガママ言っても、反抗しても
最終的には歯向かうことなく折れてくれていたな。。。
悪魔状態でどんなに興奮していても私の言う事だけは
ちゃんと聞いてくれていたし。
こんな不条理な状況下でも自分勝手で頼りない私を必要としてくれて
パシャは最後までワガママを突き通すことはしなかった。
(お友達と遊ぶ時は別だけどね(>_<))

自問自答していた時にさ、ワガママ言うパシャにイライラして
酷いこと言っちゃったんだよね。
「なんでそんなにワガママなの!?なんで分からないの??
そんなに自分勝手なことばかりしてたら家族のままでは居られないよ!」
って、怒鳴りながら、押さえつけちゃったんだよ。
そしたらワガママ言って暴れてたパシャが急に大人しくなっちゃって
そのままの状態で眠り始めたの。
どうやら眠たすぎて駄々をこねてたみたいで。
しばらくして、パシャを見たら寝ながら涙流しててさ。
眠たすぎて涙が出たのかもしれないけど、
それを見て「ハッ」と我に返ったんだよね。
「自分勝手だったのは私じゃん!!」って。

本当にパシャには今まで嫌な思いも我慢もたくさんさせてた。
こんなに想ってくれているパシャに対して申し訳なくて。。。
これを書いている今も胸が苦しくて涙が止まらない。

そーいえば昨日、先生と電話してる時にね、パシャの声が聞こえたよ☆
調度、排泄の時間だったみたいで外の排泄場にいたらしく
人の気配がした時の吠え方で「ウォンウォン!」って。
「あ〜、懐かしい声だなぁ」って嬉しかった!

さあ、これから頑張ろう!
また一からスタートしてやり直そう!
今度こそ失敗しない。
早くパシャを抱きしめたいよ。

ニックネーム ミカ at 14:36| パシャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする