2008年04月25日

I miss you

やっと仕事が一段落です。
昨日、パシャは訓練所に入所しました。
すぐにでも日記を書きたかったのですが。。。

さて、3月末くらいからパシャの「食べない病」が始まってしまい
一時は最低記録を更新する27.8kgまで体重が落ちてしまいました。
血液検査もしてもらい、内蔵疾患などの数値に問題ないものの
「カリウム・タンパク質・コレステロール値」が基準を下回ってしまう結果に。
なんとか入所までには体調を整えておかないと延期になってしまう可能性も
あるので毎日ガンコな食べない病と闘っておりました。
色々と食べてもらえるように工夫して、少しづつ食べるようになり
入所前日の最終チェックでは主治医からOKを貰えました。
体重は28.5kgまで回復です。

「これで安心して送り出せる」と思ったのも束の間、
訓練所に着いた途端に下痢になってしまいました。
デリケートなパシャです。
しばらくの別れに気付いてしまったのでしょう。
食ベない病も家族の中では「気付いてしまったからなのでは?」
との意見がありました。

預ける前に先生と最終確認を兼ねて談笑している間
パシャは落ち着きが無く、興奮しっぱなし。
お陰で今回も別れを惜しんでいる暇がありませんでした。
帰る時も先生に促がされゆっくりと声を掛けることも出来なくて。。。
ただ、これだけは前夜と当日に伝えました。
「必ず迎えに来るから。信じて頑張れ!」と。
私が一番不安なのは、あの子がまた「捨てられた」と思ってしまうことです。
どうにかして、その不安を取り除きたかったのですが
ちゃんと伝わっているでしょうか??

パシャの居ない空間はつまらなくて寂しくて元気が出ない。
「あの子はどうしているだろうか??」
「ちゃんとご飯を食べているだろうか??」
「寂しがって鳴いていないだろうか??」
「下痢は治まっただろうか??」
そんなことばかり四六時中考えています。

でも、これだけは決めています。
パシャの様子を聞くのは一週間経ってからにしようと。
本音を言えば今すぐにでも先生に電話をして様子を聞きたい。
でも、今回の訓練所行きは私のパシャ依存症を克服するためでもある。
パシャが頑張っているのだから私も頑張らなくては!
一週間後に電話をした後は一ヶ月経つまで連絡しないと決めています。
はぁ、、、パシャの居ない一日がこんなにも長いなんて。。。
でも、これを機に今までパシャ中心で取れなかった自分の時間を有意義に使って
友達や姪っ子などと過ごす時間を増やしたいと思います。
それからパシャが帰ってくるまでの間に部屋の模様替えをしたりね。

パシャ、頑張れよ!
パシャ、待ってるよ!
パシャ、寂しいよ。
パシャ、会いたいよ。

パシャが頑張った時間を無駄にしないように私も頑張るよ!

pasha283.jpg

入所前日に撮った写真です。
暖かい日には自ら「日向ぼっこするー!」と中に入ろうとしません。


pasha284.jpg

体重は戻りつつあるものの、まだ細い。。。
お陰で背中の筋肉がボコっと目立ってしまっています。

ニックネーム ミカ at 00:24| パシャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする